スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アザラシ猟に裸で「NO」=米保護団体がカナダ政府に抗議-東京(時事通信)

 米の動物権利保護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」が24日、東京・赤坂のカナダ大使館前でアザラシ猟の禁止を求めて抗議活動を行った。
 メンバーの1人、アシュリー・フルーノさん(23)は、素肌に赤と白の塗料でカナダ国旗を描き、「赤ちゃんアザラシを殺さないで」と書かれたプラカードを掲げ登場。「アザラシ猟はカナダの評判を罪のない血で汚すもの。この恐ろしい行為を今すぐやめて」と訴えた。
 PETAは米バージニア州に本部を置く世界最大規模の動物保護団体で、「カナダでは猟師が子アザラシを銃やこん棒で殺したり、毛皮に加工するために生きたまま皮をはがしている」などと主張している。これに対し、カナダ漁業海洋省は、子アザラシの捕獲は1987年から禁止されており、生きたままアザラシの皮をはがすことはないなどと反論している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕体を張った動物愛護の訴え
〔写真特集〕アニマルベビー~アザラシの赤ちゃん~
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
目玉のジンベイザメ海に帰す=保護求める声受け
コアラ、30年で絶滅も=生息数が急減

生方民主副幹事長解任 蓮舫議員「違和感しか残らない」(J-CASTニュース)
参院選公約に「国民の声」反映=4月からタウンミーティング-民主(時事通信)
「ガンブラー」、サーバーは独仏など5か国(読売新聞)
JR京葉線、強風で始発から運転見合わせ(読売新聞)
<個人情報流出>校長の私有パソコンから 長崎市立中(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミセスはるこ

Author:ミセスはるこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。